本文へスキップ

北九州市小倉北区の内科クリニック。あだち宇野内科クリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.093-551-7788

〒802-0042 福岡県北九州市小倉北区足立1−2−23

COVID-19

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症の蔓延防止のため只今すべての患者様に体温測定と感染症問診を実施しております。
帰国者接触者相談センターより受診を指示された方や発熱のある方、問診で新型コロナウイルス感染の疑われる方は発熱者等診察スペースで防護して診察させていただきます。この感染症は嗅覚障害や消化器症状など軽微な症状のこともあり感染力も強いためご協力のほど宜しくお願い致します。



新型コロナウイルス感染症問診票のご記入をお願いします。
 現在北九州市内でも新型コロナウイルス感染症の患者様が増加しています。ご来院前にあらかじめ下記の入力フォームに入力して送信していただきますようご協力をお願い致します。記載内容は検査で陽性が判明した際などに保健所への報告にも利用致します。
 なお、下記の問診票送信後に必ず電話093-551-7788にて送信されたことをご連絡下さい。

 → 新型コロナウイルス感染症問診票

新型コロナウイルス感染症の関連検査について
 当クリニックにてPCR検査や抗原検査を実施しております。
 検査は臨時休診日や祝祭日を除き平日および土曜・日曜日も実施しております。

 PCR検査結果の判明に要する時間

@平日・土曜日は朝10時までに検体採取した場合は同日夕方結果判明
A午後に検体採取した場合には翌日午前中結果判明
B日曜日は午前中検体採取して翌日月曜日の夕方結果判明
PCR検査結果は携帯電話でお知らせします。
[PCR検査結果所要時間について(重要)]
PCR検査については当クリニックで検体採取し外部検査機関(複数)に検査を依頼しますので検査機関の混み具合や処理時間、配送の関係で上記より遅延する恐れがあります。ご了承ください。
PCR検査が予想される症状の方はできる限りあらかじめ新型コロナウイルス感染症問診票に詳細を記入して送信し午前10時までにはご来院ください。
勤務先や出張先の指示など自費でのPCR検査も承っておりますが自費検査は上記の時間より結果報告が遅れ検体採取当日の結果報告はできません。

 ・抗原検査結果判明に要する時間

おおむね15分〜30分程度です。

■新型コロナウイルスの検査 
   - PCR検査と抗原検査について

PCR検査も抗原検査もいずれも現在新型コロナウイルスに感染しているかどうかを調べる検査です。
PCR検査のほうが結果判明までに時間がかかり検査コストも高額ですが当クリニックのこれまでの検査経験と専門家の見解を総合しますと発熱や全身倦怠感、味覚障害、嗅覚障害など新型コロナウイルスが疑われる症状がある場合には抗原検査のほうが結果もすぐにわかり、精度の点でもPCR検査と遜色ないのでおすすめです。
ただ、抗原検査キットは医療用抗原検査キットと市販の一般用抗原検査キットがありますので一般用の抗原検査キットがどの程度の精度があるかが問題です。ここで記載しているものは医療用抗原検査キットについてです。
(厚生労働省は医療用抗原検査キットの一般薬局での市販化を承認する見込みとのことです。)
一方、症状がないが濃厚接触者で感染が強く疑われる場合にはPCR検査のほうがよいだろうと思われます。
PCR検査にすべきか抗原検査にすべきかもさることながらそれらの検査材料となる検体をどこから採ってくるかということがとても大事です。唾液のPCR検査を受けて陰性であった方がどうもおかしいということで鼻咽頭ぬぐい液で抗原検査で再検査すると明確に陽性となるケースがよくあります。唾液による検体採取は簡易で感染防御もさほど必要でない反面、偽陰性を生じやすい点には注意が必要です。
さすがに最近はPCR検査は30%程度の偽陰性があるので検査する意味がないなどという人は滅多に見なくなりましたが病原体があるところを狙って検体採取をしないと偽陰性率が高くなるのは当然です。魚影のないところで釣りをしても釣れるわけはありませんから釣りをする以上はできるだけ魚影の濃いところを狙う必要があります。魚のいないところで釣りをして釣れなかったからと言って海に魚はいないのだとは言えません。検体採取の手技を勘案せずに偽陰性率を言っても意味がありませんし、PCR検査や抗原検査以外にこの感染症の診断を確定できない以上、検査の意味がないはずはありません。
また、一旦新型コロナウイルスに感染した場合には10日程度経過して感染力がなくなったとしても約1ヶ月程度はPCR検査は陽性になりますから改めてPCR検査を繰り返す必要はありません。
比較的まれですが本年1月に新型コロナにかかって治癒した方が7月に再度別の変異種(デルタ株)にかかったことやワクチンを2回接種済みの方が新型コロナウイルスにかかったケース(ブレークスルー感染)もあります。
また、高熱や喉の痛み、咳があり新型コロナウイルス感染症が疑われるケースでも細菌感染によるものの可能性もあり、そのようなケースでは白血球数やCRPなどの血液検査も大事です。肺炎が疑われるケースでは胸部X線検査も必要ですが新型コロナウイルスに関しては胸部CT検査がとくに有用です。


Adachi Unonaika Clinicあだち宇野内科クリニック

〒802-0042
福岡県北九州市小倉北区足立1−2−23
TEL 093-551-7788
FAX 093-551-7745